作品情報

ID#2303

カボチャの逆襲

一般プログラム
作者: SUMA


(ダウンロードの注意)

HSPプログラムコンテスト2022応募作品
更新日:2022-11-01
バージョン:1.0 (完成度50%)

ユーザーの評価 (3)

プログラム技術1
完成度1
アイデア1

カボチャと戦うアクションゲームです

・遊び方
ハロウィンからあふれてしまったカボチャが襲ってきた!
反撃して倒そう!


・ゲーム中の操作方法
 左右で移動
Zキーでジャンプ
 Xキーで攻撃、上下キーと組み合わせる事で違う技も出せます

タグ:contest2022
動作環境:Windows 7以降
プラグイン/モジュール:
ライセンス:自由に配布可能
作成開始:2022年10月24日
募集項目:
動画:https://www.nicovideo.jp/watch/sm41310549

作品へのコメント

過去のコメントはこちら

No.2 [ze-na]さんが作品を評価しました( 完成度 ) - 2022/11/26 22:12:36

    未完成ではありますが女の子のピクセルワークや
    ピクセルアニメーションの多さ、操作方法などにこだわりを
    感じたので完成度としました。

    女の子キャラはタイトル画面並みのサイズであればベルスクや
    格闘でも行ける気がします。

    キャラや背景素材のチョイス含め世界観が出ています。

    まだテスト段階なのか当たり判定はあるけどペナルティがない
    &タイムオーバーもないので、以下記載のハマり状態がなければ
    クリアは簡単でした。

    基本は画面端にとどまらず攻撃キーのみでほぼ終わります。

    カボチャ(緑・オレンジ2種)の移動・攻撃パターンが複数準備
    されていたので敵キャラに特徴が出ていました。

    ただ、画面左上で動けなくなっているオレンジのカボチャが
    いること(ジャンプの最大高度で届かないので降りてくるのを
    待つしかない状態)と

    スタート後、未操作でいると緑のカボチャに取りつかれて
    操作不能に陥ること(敵と画面端の当たり判定のループ状態、
    ゲームを終了するしかなくなる)が気になりました。

    画面右上の縮小マップが透過のためとても見ずらいと感じました。

    テスト用の暫定的な配置にも見えますが、プレイ画面に配置
    するなら背景は黒透過などが良いと思います。
    好みとしては画面上中央または下のステータスバー中央が収まりが
    良い気がします。

No.1 [GENKI]さんが作品を評価しました( 技術 ) - 2022/11/06 19:44:39

    普段こういうアクションゲームをやると、手も足も出ず操作を覚えるまでにゲームが終了してしまいます。このゲームは、自機にダメージが入らないので落ち着いて操作を覚えながら遊べるのがいいですね。
    クリア後もタイトルに戻るまで練習できるのがありがたいです。
    ドット絵の雰囲気もとてもいいですね。

No.0 [konoha]さんが作品を評価しました( アイデア ) - 2022/11/05 23:16:53

    かわいらしい絵柄で、雰囲気が良いですね。
    ただ、ちょっと難しくてクリアに時間がかかってしまいました。
    攻撃の当たり判定の大きい、イージーモードが
    あると良いなと思いました。

    クリア後はスペースを押さないとタイトルに戻らないので、
    ここで操作や技の練習ができるのが良いですね。



コメント投稿

登録ユーザーの方はログインしてください。
この作品はすべてのユーザーからのコメントを受け付けています。
初めて投稿する方は、作品コメントと評価についてをよくお読みください。

評価点:

プログラム技術 完成度 アイデア

コメント:
(600文字以内)

オプション:

非公開コメント(この作品の作者だけが閲覧できるようになります)



投稿の削除

投稿を行なった登録ユーザーは、自分の投稿を削除可能です。
作品を登録した作者は管理者としてすべての投稿を削除することが可能です。
以下にコメントのNo.を指定して、「投稿を削除する」ボタンを押してください。
評価の投稿を削除した場合は、評価は無効となります。

No.