作品情報

ID#2105

youdai O.W.R

一般プログラム
作者: youdai


(ダウンロードの注意)

HSPプログラムコンテスト2021応募作品
更新日:2021-12-25
バージョン:20211031b (完成度31%)

ユーザーの評価 (5)

プログラム技術3
完成度0
アイデア2

youdai O.W.RはオープンワールドRPGを目指して開発されています。
今現在は歩行することしかできません。

本作品はHGIMG4を用いて開発されています。
標準のシェーダーとは異なる特殊なシェーダーのオブジェクトを見て、ぜひ雰囲気だけでも楽しんでみてください。

HSP3プログラムコンテスト2021の期間は終了しましたが、ホームページの方で開発を続けていきます。

更新履歴
version 20211031b
・ドキュメントを更新
・新ホームページURLに更新

version 20211031
・ステージに影を追加
・フルスクリーンモード解除(ウィンドウモード化)のconfigを追加
スタッフ:youdai

タグ:contest2021
動作環境:Windows 7/8.1/10(32/64bit版)
プラグイン/モジュール:hgimg4
ライセンス:再配布不可
作成開始:2021年1月
募集項目:

作品へのコメント

過去のコメントはこちら

No.5 [youdai]さんが作品にコメントしました - 2021/11/04 14:23:27

    >GENKIさん
    評価ありがとうございます。

    youdai O.W.Rでは、画像度の変更.exeのライブラリの中に望んだ画像度がない場合、configフォルダの以下のファイルの中身を直接変更することで、対応することが可能です。

    screen_width.ini = スクリーンの横幅
    screen_height.ini = スクリーンの縦幅
    screen_aspect.ini = スクリーンのアスペクト比率

    スクリーンのアスペクト比率についてですが、大抵の場合、スクリーンの横幅/縦幅がアスペクト比率になっています。
    例えば、640*480(4:3)の場合、アスペクト比率は1.333333333333333になります。

    左右に黒帯が表示されるということなので、おそらく画像度の変更.exeのライブラリよりも横に長いディスプレイを使っておられるのではないかと思います。
    その場合でも使用しているディスプレイと同じ設定に.iniファイルを直接書き換えれば、おそらくフルスクリーンモードで表示できるのではないかと思います。

    configフォルダの.iniファイルのその他の仕様については、docフォルダのindex.htmlの「configについて」と「画像度の変更その2」に記述してあります。

No.4 [GENKI]さんが作品を評価しました( 技術 ) - 2021/11/03 23:57:25

    こういうの眺めてるとHGIMG4を使いたくなってきますね。
    私の環境でも軽快に動作しました。

    ただし私の環境では、フルスクリーンにすると必ずディスプレイ左右に黒帯が付いて3:4のサイズ表示になります。このソフトのウィンドウは指定サイズで表示されるので、必然的に余った領域にはデスクトップが表示されてしまいます。
    画像度の変更.exeで他の解像度に変更しても同じ症状です。
    他の方が何も言ってないところを見ると環境依存の問題かもですね。ドライバの設定とかを触ればいいんだろうか。(´・ω・`)

No.3 [youdai]さんが作品にコメントしました - 2021/11/03 22:20:06

    >konohaさん
    評価ありがとうございます。
    HGIMG4はHSP3.6bateで追加されたメッシュコリジョンの機能で、とても使いやすくなったと思います。

No.2 [konoha]さんが作品を評価しました( 技術 アイデア ) - 2021/11/02 23:51:53

    HSP(HGIMG4)でもこういうすごい3Dが作れるのですね。

    こちらはGTX750Tiですが、普通に動きました。

    灰色の塀に懐かしさを感じました。
    今はあまりこういうのを見ないんですよね。


No.1 [youdai]さんが作品にコメントしました - 2021/11/01 13:32:12

    コメントありがとうございます。
    評価して頂けて嬉しいです。

    特に動作環境の軽さについては、スペックの低いPCでも遊べるよう、動作パフォーマンスを重視して開発しています。
    リファレンスの動作環境にはグラフィックボードの項目に「nVidia GeForce GT740(DDR3) 4GB 以上」とありますが、
    実際には「nVidia GeForce GT740(DDR3) 2GB 以上」でも動作します。
    動作パフォーマンスの部分を評価して頂けで嬉しいです。

No.0 [_DATARTS_]さんが作品を評価しました( 技術 アイデア ) - 2021/10/30 22:14:08

    現状ではフィールドの中を歩くだけのソフトとなっていますが、HGIMG4の技術デモとして十分に楽しめるものになっています。

    特に開始地点に並んだ球体は金属感をとてもよく表現できており、シェーダーの扱い次第でいろんなものが表現できる、という良い見本になっていると思います。

    また自分のpcの性能(特にグラボ)はあまりよくないほうなのですが、それでも処理落ちなどはなく、動きの軽さも抜群でした。



コメント投稿

登録ユーザーの方はログインしてください。
この作品は登録ユーザーからのコメントを受け付けています。
初めて投稿する方は、作品コメントと評価についてをよくお読みください。