作品情報

ID#1810

不要物除去

一般プログラム
作者: railgun


(ダウンロードの注意)

HSPプログラムコンテスト2019応募作品
更新日:2019-10-31
バージョン:1.0 (完成度90%)

ユーザーの評価 (1)

プログラム技術1
完成度0
アイデア0

論文を参考にして、予め指定した画像中の傷や汚れ(不要物)を違和感が少なくなるように取り除く技術を実装しました。不要物を塗りつぶす機能は未実装なので、他のソフト等であらかじめ塗りつぶしておきます。
一部の処理をGPUが行うことで処理の高速化を図りました。GPGPUにはtoropippi様制作のプラグインを使用させていただきました。
ソフトウェアとしての利便性は高くないですが、ご容赦ください。

タグ:contest2019
動作環境:CPUがSandy bridge以降、又はOpenCLが動くグラフィックボード搭載
プラグイン/モジュール:HSPCL32.dll(toropippi様制作)、Kernel32.dll
ライセンス:自由に配布可能(BSDライセンス)
作成開始:
募集項目:
説明書: hspcontest1810.txt

作品へのコメント

過去のコメントはこちら

No.1 [railgun]さんが作品にコメントしました - 2019/11/14 03:57:56

    GENKI様

    コメント及び評価ポイントありがとうございました。

No.0 [GENKI]さんが作品を評価しました( 技術 ) - 2019/11/10 00:34:58

    すごいですね!ちゃんと消えてる。
    論文や数式の実装って、書いてあることは本当だったんだという感動があって楽しいですよね。内容理解するの大変でしょうけど。




コメント投稿

登録ユーザーの方はログインしてください。
この作品は登録ユーザーからのコメントを受け付けています。
初めて投稿する方は、作品コメントと評価についてをよくお読みください。