作品情報

ID#1376

百人一首 決まり字検索ソフト

一般部門
作者: のぶお


(ダウンロードの注意)

HSPプログラムコンテスト2017応募作品
更新日:2017-08-21
バージョン:1 (完成度100%)

ユーザーの評価 (1)

プログラム技術1
完成度0
アイデア0

百人一首の上の句が読まれたときに最初の数文字で
札を絞るためのソフトです。
たとえば上の入力ボックスに「う」と入れると
・うかりけるひとをはつせのやまおろし
  よはげしかれとはいのらぬものを
・うらみわびほさぬそでだにあるものを
  こひにくちなむなこそをしけれ
が下に表示され2枚に絞られます。

百人一首大会に向けて作ったソフトですが、PCは入場できなかったため没ソフトになりました。

タグ:contest2017
動作環境:
プラグイン/モジュール:
ライセンス:
作成開始:
募集項目:

作品へのコメント

過去のコメントはこちら

No.2 [のぶお]さんが作品にコメントしました - 2017/10/22 14:09:34

    画像認識と音声は機能的には一応実装できましたが、
    画像は解像度か低すぎる。
    音声も精度が低く、
    ローマ字子音先読みくらいならいけそうですが
    実際に動かすためには、カメラの解像度UPと
    百人一首専用の音声認識技術が必要になることがわかりました。

    ローマ字入力には一応対応しましたが、子音絞込みはまだできておりません。

No.1 [のぶお]さんが作品にコメントしました - 2017/10/21 19:12:04

    アルファベットは思いつきませんでした。

    貴重なご意見ありがとうございます。

No.0 [GENKI]さんが作品を評価しました( 技術 ) - 2017/10/19 23:22:47

    次はHSP3の画像認識で札の位置特定機能を追加すれば…。音声認識も欲しいところですがどうやればいいんでしょうね。
    入力はひらがなではなくアルファベット(ローマ字)入力で探せるともっと早く絞りこめるんじゃないでしょうか。

    ところで文字の確定をどうやっているのかと思ったら、keybd_eventでEnterキー押してたんですね。実行中にメモ帳開いたら改行がいっぱいできました。単純だけど、いいアイデアだと思いました。
    しかし自分のウィンドウからフォーカスが外れるか、入力ボックスからフォーカスが外れたらEnterキーを押さないというような処理を入れたほうがいいように思います。



コメント投稿

登録ユーザーの方はログインしてください。
この作品は登録ユーザーからのコメントを受け付けています。
初めて投稿する方は、作品コメントと評価についてをよくお読みください。