Last modified 3 years ago Last modified on 2015/03/24 21:07:40

Trunk/hsp3llディレクトリ

HSP3JITコンパイラのソースが格納されています。(リポジトリを参照)

HSP3JITコンパイラは、HSP3の中間コードファイルを読み込みLLVMを使って実行します。

現在のプロジェクトは、Windows版のみを対象としています。

ソースのビルド方法(win32)

LLVM

VC++用のプロジェクトの生成には cmake を使います。 http://www.cmake.orghttp://www.cmake.org/cmake/resources/software.html からダウンロードできます。

CMAKE_INSTALL_PREFIX でインストール先が hsp3ll/lib になるよう 指定してください。

cmake-gui.exe を使う場合は、以下のようにします。

  1. Where is the source code に hsp3ll/llvm/build を Where to build the binaries に一時ディレクトリを指定する。
  2. Configure ボタンを押すと、開発環境を聞かれるので設定する。
  3. CMAKE_INSTALL_PREFIX を hsp3ll/lib をさすように変更する。
  4. Generate を押す。

cmake.exe でもOKです。

$ cd hsp3ll/llvm/build
$ cmake -G "Visual Studio 9 2008" -DCMAKE_INSTALL_PREFIX=../../lib ../

指定したフォルダにllvm.sln が作られるので、 ALL_BUILD と INSTALL をビルドしてください。 ソリューション構成は HSP 本体にあわせます。 #現状では RelWithDebInfo? を使っています。

詳細は http://llvm.org/docs/GettingStartedVS.html を参照してください。

more
Tools