Last modified 10 years ago Last modified on 2008/10/02 14:57:50

Trunk/hsp3cnvディレクトリ

HSP3ソースコンバーターソースが格納されています。(リポジトリを参照)

HSP3ソースコンバーターは、HSP3の中間コードファイルを他のソースに変換するためのツール、及びライブラリで構成されています。 入力は、HSP3中間コード(拡張子が.axのファイル)で、出力はCソースコード(拡張子が.cppのファイル)となります。

現在のプロジェクトは、Windows版(VC++2005)のみを対象としています。

コンソール(CUI)版の使い方

(例) test.axファイルを変換する

	> hsp3cnv test

また、いくつかのオプションを指定することができます。

オプション -o??? (出力ファイル名を???に設定する)

ソースのビルド方法(win32)

VC++用のプロジェクトを読み込んでビルドすることが可能です。 現在確認しているバージョンは、以下の通りです。

  • Microsoft Visual C++ 2005

テスト用のプロジェクトについて

hsp3cnvが出力したソースとリンクするためのプロジェクトがhsp3rtestになります。(リポジトリを参照)

現状では、Windows上で動作するexeファイルを作成します。 このバージョンは、プレビュー版であり、動作は以下の内容に制限されています。

  • 基本的な変数の代入
  • パラメーター計算式の評価
  • 標準的な命令、関数及びシステム変数
  • 条件分岐(if)
  • goto,exgoto,gosub,return,repeat,loop,break,continue命令

以下の機能は、まだサポートしていません。

  • DLL及び、プラグイン呼び出し
  • ユーザー定義命令、関数(#deffunc、#defcfunc)
  • モジュール変数

既存のソースを変換するのではなく、あくまでもテスト用のソースを変換する ためにご使用ください。

既知の問題点、todo

  • このバージョンは、テスト版のため多くの機能が実装されていません。
  • 実際に変換できるものは少ないため、変換の流れや、システムの概要を知るための参考程度にお使い下さい。
more
Tools